事故にあわれてから当サイトをご覧になられた方につきましては、心からお見舞い申し上げます。
ここでは、もし交通事故にあわれて、ケガをしてしまった場合の治療はどうすればよいのかを説明いたします。

ここで説明している内容(事故から治療の流れ)は全国各地でほぼ同じです。遠方の方は、近隣の医療機関などにご相談の上、治療を受けるようにしてください。整形外科の方がいい、いや整骨院じゃないと駄目だ、ではありません。現在の体調に応じて、どちらがより早く回復するかを見極めて受診するのがよいでしょう。わからないことは、電話やメールで遠慮なくお問い合わせください。

なるべく早く治療を開始してください

交通事故に限らず、治療は早めに開始するのが重要です。
交通事故のケガの特徴として、事故直後に自覚症状がなくても、数日後から数週間後に強い痛み(むち打ち、腰痛、打撲、筋違いなど)が出てくることがあります。事故にあって気が動転していて、感覚が鈍ってしまっていることなどが原因です。事故直後には痛みが全くない、もしくは治療が必要なほどの痛みではないからといって軽く見ないようにしましょう。事故からしばらくして痛みが出てきても、あまり時間が経過していると事故との因果関係を認めてもらえずに、治療費が自己負担になる可能性もあります。
治療しなければならないときに、「忙しいから・・・」「面倒だから・・・」「そのうち治るだろう・・・」そのような理由で治療しなければ、治るはずの症状が治らずに将来的に長く苦しむことになります。まずはしっかり治すことを第一に考えてください。

交通事故によるケガの治療費は、自賠責保険により支払われます。
※ 自賠責保険(じばいせきほけん)とは加入が義務づけられている損害保険のことで、交通事故の被害者を救済することを目的にして創られたものです。

ですから治療費だけでなく、各種証明書の作成手数料や、通院にかかる交通費も無料です。つまり経済的な負担を心配することなく、安心して通っていただくことができます。

※自賠責保険を含め、保険での対応をするためには、人身事故の届けが必要となります。人身事故での届けが確認できない場合(物損事故での届けや、警察に事故自体を届けていない場合など)は、保険対応できない可能性が高くなります。
※事故過失割合や保険内容などによって例外になる場合もあります。

交通事故にあわれたら

1. 安全な場所に避難し、119番に電話する
交通事故にあわれた場合、二次被害が起こるのを防ぐため、軽傷なら安全なところに避難し、重傷の場合は動かず救急車の到着を待ちます。

2. 110番に電話する
その場で示談をせずに必ず警察に届け出ましょう。警察への届出を怠ると、保険会社に保険金を請求する際に必要となる「交通事故証明書」が発行されません。

3. 相手や状況の確認
加害者の住所・氏名・自宅と携帯の電話番号・加入している自賠責保険の会社名と証明書番号を記録し、免許証・自動車のナンバープレート をしっかりと確認のうえ、携帯で写真を撮っておきましょう。また記憶はどんどんあいまいになるので、加害車両、被害車両や現場の痕跡、 壊れた部品などの写真も撮っておきましょう。

4. 証人の確認
通行人など交通事故の目撃者がいれば、その証言をメモしましょう。また、氏名や連絡先を聞いておき、必要ならば証人になってもらうよう依頼しておきましょう

5. 保険会社に電話する
相手とご自分が加入している保険会社へ必ず連絡をして下さい。ほとんどの保険会社が事故の場合は24時間対応です。基本的に治療費の支払いや賠償金の請求は相手側の保険会社の担当者が窓口になります。自分の保険会社には、搭乗者保険に加入している場合、等級を下げることなく請求する事が出来ます。

6. 整形外科を受診
事故にあったらまず整形外科の診察を受けて下さい。保険会社によっては整形外科の診断書がないと整骨院への通院を認めてくれないことがあります。事故直後に救急車などで病院に行かなかった場合、当院に相談いただければ、整形外科を紹介いたしますので、安心してご来院ください。もちろん、整形外科を受診後は当院にて通院治療が出来ます。

まる福整骨院にて治療開始

@ 保険会社に電話
事前に保険会社の担当者にまる福整骨院に通院することをご連絡の上、ご来院下さい。
A まる福整骨院に来院
受付時間内であれば、いついらしていただいても構いません。お仕事の都合などで、どうしても時間内に間に合わない場合は一度ご相談ください。
B 問診・検査
整形外科の診断書を元に治療しますが、それ以外にケガをしている場合もあります。事故状況や生活環境、症状などを詳しくお聞きし、徒手検査をします。この時点で医師の診察が必要と判断した場合には、医療機関を紹介します。
C 説明
患部の状態、治療内容、今後の見通しなどを、十分かつ分りやすく説明します。
D 物理療法
電気や熱などの物理的エネルギーを使った治療を行います。消炎、鎮痛、筋緊張の緩和などが主な目的です。
E 手技療法
痛いところだけを治療するのではなく、ソフトな力で全身の関節や筋肉を整え、カラダの変化をお互いに確認しながら調整していきます。「痛い」「怖い」はもう十分ですよね?カラダにも心にも負担のかからない「痛くない」「怖くない」治療を心がけています。
F 装具固定 リハビリ
症状に応じて、頚椎カラー、腰コルセットなどの各種サポーターや、テーピング、包帯などを用いることもあります。経過に応じて、トレーニングやストレッチなどのリハビリ指導も行います。
G 経過報告
当院と保険会社の担当の方とで連絡を取り合い、経過報告をしながら治療を継続していきます。

交通事故治療Q&A

Q:整骨院でも交通事故の保険が使えますか?
A:自賠責、任意のどちらの保険も使えます。保険会社に「まる福整骨院に通院する」ことを連絡していただく以外に、特別な手続きも不要ですので安心してお越しください。
 ※人身事故の届けが必要です。

Q:治療費はどうなりますか?
A:無料です。治療費、サポーター代、シップ代なども、交通事故の場合は自賠責保険から支払われます。
 ※事故過失割合や保険内容などによって例外になる場合もあります。

Q:どんな治療ですか?
A:手技療法、電気療法、冷温法、テーピング、サポーターなどから、症状などを総合的に判断し、治療内容を選択します。
ボキボキされるのが苦手な方にはボキボキしないソフトな手技で優しくカラダを調整します。詳しくはこちら(まる福整骨院の治療について)をご覧ください。

Q:診断書などの証明書は発行してもらえますか?
A:警察や職場、あるいは個人で加入している傷害保険などに提出する証明書の作成もいたします。

Q:治療に来る前に必要なものはありますか?
A:特にありません。もしおわかりでしたら保険会社の連絡先・担当者などをお知らせ下さい。

Q:他の医療機関に通院中ですが変われるのでしょうか?
A:症状が改善されない、自宅や勤務先から遠い、受付時間に間に合わないなどの様々な理由で医療機関を変更したい場合、治療を受けたい医療機関を指定すれば、転院(変更)する事が出来ます。また、交通事故の場合、整形外科に通院しながら、当院で治療を受けることも可能です。普段は当院で治療、定期的に病院で診察(フォローアップ)を受けられている方も大勢おられます。

Q:治療期間は?
A:ケガの状態や生活環境、個人差にもより一概には言えませんが、一般に3〜6ヶ月です。

Q:毎日でも通院できますか?
A:はい。むしろ痛みが強い場合は、できるだけ間隔を詰めて通院し、早期回復を心がけてください。

Q:レントゲンでは異常なしと言われたのですが痛いです。治療出来ますか?
A:レントゲンは主に骨折の有無を診断するものです。外見やレントゲン画像では異常が無くても、目に見えないほどの小さな傷があるかもしれません。また傷が無くてもカラダは骨だけで出来ているわけではありません。筋肉や腱、靭帯などの様々な組織を損傷している場合があります。この場合は当院で治療させていただきます。

Q:自分の保険会社からも保険がおりますか?
A:搭乗者保険に加入している場合、保険金が支払われます。搭乗者保険のみの請求であれば翌年の等級は変わりません。その他の特約については保険会社にお問い合わせ下さい。

Q:通院に関わる交通費は出ますか?
A:原則として車・タクシー・バスによる当院への通院に関る交通費は保険会社によって認められています。
 ※事故過失割合や保険内容などによって例外になる場合もあります。

Q:慰謝料や休業補償はあるのですか?
A:交通事故による慰謝料は、通常通院1日につき4,200円支払われます。このときに大事なことは通院期間ではなく、通院された実日数により計算されるということです。例えば1ヵ月間に15回の通院であれば15日分となりますが、1ヵ月1回だけの通院だと半年間通院しても、6日分となります。  また休業損害費も収入に応じて支払われます。(自賠責保険基準額で一日¥5.700〜¥19.000)
 ※事故過失割合や保険内容などによって例外になる場合もあります。

Q:「むち打ち」って何ですか?
A:むち打ちとは、「むちうち」「ムチウチ」「鞭打ち」「むち打ち症」などと言われ、自動車の追突事故などによって、頭や首が鞭を打つように動き、痛めてしまったケガです。首を動かしたときの痛み、肩や腕のしびれ、頭痛・吐き気・だるさ等が主な症状です。

Q:どんな症状なら治療できますか?
A:最初は軽いと思っていた症状も日増しにひどくなることがよくあります。どれだけ軽い違和感や痛みでも、交通事故後に出てきた症状であれば、早めに治療した方がよいでしょう。

Q:事故後しばらくしてから痛みが出ましたが、治療できますか?
A:時間が経ってから痛みが出てくるのは交通事故特有の症状の一つです。事故と症状との因果関係が認められるには遅くとも一ヶ月以内には保険会社にご相談ください。それ以上経過しますと、症状が事故の影響とは認められないこともあり、患者さん自身で施術代を負担していただかなくてはいけないケースもあります。少しでもおかしいなと感じたら早めに受診されることをおすすめします。



 
9:00〜13:00
15:00〜19:00 美容整体・小顔整体・自費治療の予約のみ
予約優先制(ご予約はお電話で 078-964-5005)    定休日:土曜午後、日曜、祝日

急患はこの限りではありません。試合当日のテーピングなどについてもお問い合わせ下さい。
その他、学会やセミナー出席のため、臨時休診することがあります。HPや院内のお知らせをご覧ください。
アクセス
兵庫県明石市大久保町大窪1521-1
『餃子の王将』さん斜め向かいまる福整骨院アクセスマップ
Googleマップ
神姫バス 大窪宮前下車すぐ
神姫バスサイト
乗車バス停『大久保駅』降車バス停『大窪宮前』を入力してください


美容整体

小顔整体

交通事故後遺症でお悩みの方


正面入口です。お気軽にお入りください。

良い治療院をみんなで探そう!腰痛クチコミバンク
良質な治療家を探すためのサイトです。おかげ様でまる福整骨院は兵庫県でトップです