まる福整骨院からのごあいさつ
はじめまして。
まる福整骨院の院長、福家 正輝(ふくいえ まさてる)です。

大事な試合前に監督にケガをしたって言ったら、スタメン外される
かも。
本当に痛いのだけど、どこに行っていいのかわからない。
痛い足で病院に行ったら、「歳のせいだから、シップしておきなさ
い」と言われた。

今までの接骨院勤務でこのような声をよく聞きました。

痛いのに無理していたら動けなくなった。
痛いところを温めてマッサージしたら、余計にひどくなった。
ただの肩凝りと思って放っているけど、ちっとも良くならない

今までの接骨院勤務でこのような方がたくさんおられました。

スポーツに打ち込んでいる学生や、お仕事に忙しくされている社
会人、そして地域にお住まいの方々のそんな悩みに対して、少しで
もお役に立てればと決意し、このたびこの垂水区本多聞で整骨院を
開院いたしました。

皆さんにも、それぞれやりたい事がおありだと思います。

『痛みを気にしないで、やりたいことをする。』

そんな当たり前の日常生活を送って頂けるように、当院では肩、
腰、膝など関節の痛み、そしてスポーツ障害をしっかりと見極め、全
力でその治療とリハビリテーションを行います。

「まる福に行けば何とかしてくれる。」

そう思っていただける 『地域NO.1整骨院』 を目指して頑張り
ます。

どうぞ、よろしくお願い申し上げます

まる福整骨院の自己紹介
昭和49年、神戸市中央区に生まれる。
地元の小・中・高校を卒業し、大阪の大学に進学。
勧誘に来た先輩の誘いを受け、アイススケート部(フィギュア部門)に入部。
スケートの魅力にはまり、4年間スケートに打ち込む(学生時代に2度の国体出場)。
現役引退・卒業・一般企業に就職。仕事をしながらの練習で、国体出場を目指すも県予選落ち。
翌年の国体が、オリンピックがあった長野県で開催されることを知り、何としても出場したいため1年で退職し現役復帰。
インストラクターに師事し、本格的に練習を再開した矢先、腰椎椎間板ヘルニアを患う。
痛みとしびれが取れず、途方に暮れていた時に宮川接骨院と出会う。
必死の治療の甲斐あって回復し、練習再開。
練習の成果が実り、長野国体出場。念願かなってオリンピックが開催されたホワイトリングで滑る。
またその頃から、引退後の進路に悩む。
元々引退後もスケート連盟に籍を置き、スケート界に関わっていられれば、の思いもあったので一般企業に就職することを考えていた。
しかし担当の先生の「治療家としての立場から選手に関わっていきたい。」との言葉に感銘を受け
治療家の道を選び、宮川接骨院に就職。
また同時期に専門学校に入学。治療の基礎を学び、3年後の国家試験にも一発合格。
宮川接骨院には9年間勤務し、様々な経験を積む。
特に最後の2年間は分院長を任され、院を運営していくという役をこなす。
平成20年、まる福整骨院開院。
平成21年結婚。
平成22年12月、第一子誕生。ますます頑張ります!

まる福整骨院の受付時間 まる福整骨院の受付時間 まる福整骨院の受付時間
大学3年 栃木日光国体 引退後 プライベート 引退後 プライベート


まる福整骨院の受付時間


急患はこの限りではありません。試合当日のテーピングなどについてもお問い合わせ下さい。
その他、学会やセミナー出席のため、臨時休診することがあります。HPや院内のお知らせをご覧ください。

ごあいさつ
初めての方へ
お問い合わせ

アクセス
兵庫県明石市大久保町大窪1521-1
『餃子の王将』さん斜め向かいまる福整骨院アクセスマップ
Googleマップ
神姫バス 大窪宮前下車すぐ
神姫バスサイト
乗車バス停『大久保駅』降車バス停『大窪宮前』を入力してください


美容整体

小顔整体

交通事故後遺症でお悩みの方


正面入口です。お気軽にお入りください。

良い治療院をみんなで探そう!腰痛クチコミバンク
良質な治療家を探すためのサイトです。おかげ様でまる福整骨院は兵庫県でトップです