まる福整骨院から健康のためのアドバイス

手足が冷えて困ります

 食生活・過剰な冷暖房・運動不足など、様々な原因による末梢の血行不良が主な原因です。
 食事は旬のものをバランス良く。また温野菜のように温めたり、生姜やネギなどの薬味を加えたりすると良いでしょう。
 マフラーなどで首もとを、腹巻きでお腹を、レッグウォーマーなどで足もとを冷やさないようにしましょう。
 大股・早足のウォーキングや踏み台昇降、爪先立ちなどの軽い運動を心掛けましょう。

痛くなったら温めるの?冷やすの?

 痛みを放置すれば、けがした周辺にまで炎症が広がり、初めよりも症状がひどくなります。
 そのために痛みを感じたら、まず痛い場所をアイスノンなどでしっかりと冷やすことが重要です。
 お風呂などで温めると楽になったような気がするのは、筋肉が一時的にゆるみ、血行が良くなったために発痛物質が患部から流れ出たからで、決して良くなったからではありません。

どうやったら痩せられるの?

 ダイエットとは、健康や美容などを目的として、食事の量・質・食材の種類・バランスなどをコントロールすることです。日本では、「減量のための食餌(食事)制限」として使われていますが、本来そのような意味ではありません。ですから、相撲やプロレスなど、体重増加のための食事もダイエット(体重増加のための食事コントロール)なのです。
 では一般的にダイエットと呼ばれる減量・痩身にはどうすればよいのでしょう。答えは簡単。
 基礎代謝+運動や活動による消費カロリー」>「食事による摂取カロリー」です。
 基礎代謝というのは、何もせずにじっとしていても生命活動を維持するために行われる呼吸や脈拍などの活動です。相当するエネルギー量は1日に女性で約1200kcal、男性で約1500kcalとされており1日の総消費カロリーの約7割を占めています。そして基礎代謝の中でもっとも消費量が多いのが体組織の約4割を占める筋肉。ですから筋肉の量が多ければ多いほど、基礎代謝量はアップし、消費エネルギーは大きくなります。そしてその筋肉を増やすには運動しかありません。お手軽!!とか、簡単!!といった広告をよく見ますが、やっぱり地道に頑張るしかありませんね。
 当院では、個人の目的・レベルに合った運動を指導しております。また昼休みの時間に講習会を行うことも可能です。詳しくは院内掲示板、またはスタッフまで遠慮なくお尋ねください。
 一緒に頑張りましょう!!


まる福整骨院から症例の説明
ここでは、本院に来られる患者さんに見られる典型的な症例を説明しています。セルフチェックや問診の際にお役立てください。

足関節捻挫 / インピンジメント症候群 / オスグット病 / 胸郭出口症候群 / 腱鞘炎 / 腱板損傷 / 五十肩(肩関節周囲炎) / 上腕骨外側上顆炎 / 肘内障 / 半月板損傷 / ヘバーデン結節・ブシャール結節 / 変形性膝関節症 / むちうち / 腰部ヘルニア


まる福整骨院の症状セルフチェック

来院の目安となります。問診の際にも役立ちますので、ぜひチェックしてください。>>クリック!



 
9:00〜13:00
15:00〜19:00 美容整体・小顔整体・自費治療の予約のみ
予約優先制(ご予約はお電話で 078-964-5005)    定休日:土曜午後、日曜、祝日

急患はこの限りではありません。試合当日のテーピングなどについてもお問い合わせ下さい。
その他、学会やセミナー出席のため、臨時休診することがあります。HPや院内のお知らせをご覧ください。

アクセス
兵庫県明石市大久保町大窪1521-1
『餃子の王将』さん斜め向かいまる福整骨院アクセスマップ
Googleマップ
神姫バス 大窪宮前下車すぐ
神姫バスサイト
乗車バス停『大久保駅』降車バス停『大窪宮前』を入力してください


美容整体

小顔整体

交通事故後遺症でお悩みの方


正面入口です。お気軽にお入りください。

良い治療院をみんなで探そう!腰痛クチコミバンク
良質な治療家を探すためのサイトです。おかげ様でまる福整骨院は兵庫県でトップです